2018年5月9日
化粧品の自然・オーガニック指数表示で業界ガイドライン

日本化粧品工業連合会は4月4日、「ISO16128に基づく化粧品の自然及びオーガニックに係る指数表示に関するガイドライン」を制定した。今回の制定は、消費者にわかりやすく情報提供する観点から実施。自然・オーガニック指数表示を導入することで、消費者の理解が深まるとともに、適切な情報に基づいた商品選択につながることが期待されるとしている。


ガイドライン制定の背景には、自然やオーガニックを訴求した化粧品への世界的な関心が高まるなか、その定義や解釈が地域や認証機関によって様々だったことや、消費者が同一基準に基づいて商品を比較することができなかったことがある。

同会では今後、「ホームページなどでの告知はもちろん、企業や一般消費者向けのわかりやすい資料の作成など、周知活動に努めていきたい」としている。


詳しくは健康産業新聞第1642号(2018.4.18)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
ページトップへ戻る