2018年1月12日
健食ネット通販が10ヵ月連続2ケタ増 総務省

総務省統計局はこのほど、「家計消費状況調査」を発表し、インターネット通販による健康食品の支出額が2017年に入ってから10ヵ月連続で2 ケタ増となったことがわかった。さらに80歳以上を含むすべての年代で前年同期を上回り、幅広い年代で健食ネット通販が浸透している実態が報告された。

消費行動がインターネットにシフトする傾向が強まる中、世帯主が50代の世帯が健食ネット通販支出をけん引。10月単月でみてもサプリ剤形の「健康食品」は1世帯あたりの支出額449円で、前年同月比32.1%増と高水準で伸長している。年代別で支出額が多いのは50代で、1 ~10月累計は5,764円で前年同期比23.6%に。しかしながらすべての年代で前年同期を上回っており、若・中年層と比べIT活用に疎いとされてきた80歳以上でもネット通販の利用が増え前年同期比83.6%増だった。統計局では健食ネット通販支出が急伸していることについて「要因分析はしていない」と答えた上で、高額の購入をしている世帯では「まとめて購入している世帯が多い」としている。

「家計消費状況調査」は家計調査を保管するもので3 万世帯が対象。サプリ剤形の健康食品を含む22品目のインターネット通販支出額を調査している。




詳しくは健康産業新聞第1635号(2018.1.3)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
ページトップへ戻る