2017年10月24日
マツキヨ、ホテル内に初出店訪日外国人対応も

㈱マツモトキヨシホールディングスは9月29日、成田東武ホテルエアポートに「薬マツモトキヨシ成田東武ホテルエアポート店」をオープンした。ホテル内への出店は初となる。

同社は、新業態モデルの構築を掲げる中長期経営戦略のひとつとして、次世代ヘルスケア店舗の展開とともに、訪日外国人観光客に対応した免税特化型店舗の拡大に力を入れている。

今回の新店舗は、成田空港からホテルの無料バスで約5 分と空港から一番近いホテル内にオープン。宿泊客の約7 割が外国人であることから、出入国時の買い物で通常のドラッグストアで購入の著しいサプリメントや化粧品を中心に、日用品や菓子類、土産などを展開し、免税対応も行う。

今後、東武鉄道㈱およびグループ会社の㈱東武ホテルマネジメントとともに、多様化する顧客ニーズに対応しつつ、収益基盤の拡大を図るよう、各種事業を推進していく。




詳しくは健康産業新聞第1630号(2017.10.18)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

来場事前登録はこちら
宿泊プランのご案内
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
Food Produce Japan
ページトップへ戻る