2017年10月11日
不調のMLM大手、ルーマニアに進出

米国に本社を置き、日本にも進出しているM L M企業のユサナヘルスサイエンスはこのほど、ルーマニア、ドイツ、スペイン、イタリアに進出することを明らかにした。同社資料によれば、ルーマニアは欧州でも二番目に経済成長率が高いほか、ドイツは世界でもダイレクトセールスで四番目に大きい市場だという(過去3年の成長率は5.2%)。

これより先、同社の第2四半期売上が市場関係者らの予想を下回っていたため、株価が大きく下がり、現在も停滞している。同社の株価は2015年8 月の80ドルから現在55ドル前後となっている。

もともと米国や欧州、さらにはカナダ、メキシコなどでの売上が減少傾向にあるのに加え、いままで好調だった中国での減速が悪影響を与えている。

第2四半期の売上は2 億5,710万ドルで前年比2.3%増となったものの、利益は前年比9.3%減。この発表を受けて、株価は数日で10ドル近く急落した。




詳しくは健康産業新聞第1629号(2017.10.4)で
健康産業新聞の定期購読資料のご請求(無料)はこちら

来場事前登録はこちら
宿泊プランのご案内
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
Food Produce Japan
ページトップへ戻る