2017年7月19日
メガネスーパー、2期連続の黒字化にサプリも貢献

㈱メガネスーパーは6月20日、2017年4 月期の決算を発表。今年1 月、新たに㈱メガネハウスが連結開始となり、4 月より連結決算に移行したため、前期比との比較はないが、売上高178億9,200万円、営業利益4 億2,200万円となった。

代表取締役CEOの星崎尚彦氏は、「アイケア」重視のサービス型店舗モデル「目の健康プラットフォーム構想」を強化したことで、2 期連続の黒字化に言及。異業種連携強化として、「昨夏上市したアスタキサンチンとコンドロイチンの配合特許を活用したオリジナルサプリ『EYEラックW』も寄与した」とし、メガネやコンタクトレンズ以外の商品・サービス拡充を進めると強調。「今月28日には『アイラックW SUPER』をQVCジャパンで先行販売する」と発表した。




詳しくは健康産業新聞第1623号(2017.7.5)
健康産業新聞の定期購読資料のご請求(無料)はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
Food Produce Japan
ページトップへ戻る