2017年6月6日
骨・関節サプリ市場は約900億円市場に 富士経済調査

㈱富士経済(東京都中央区)はこのほど、2016年の骨・関節サポートのサプリメントの市場規模が896億円で17年は913億円になる見通しであると発表した。16年の内訳は健康食品が601億円、シリーズサプリメントが295億円となっている。17年予測は健康食品が605億円、シリーズサプリメントが308億円としている。

対象となるのはカルシウム、グルコサミン、コンドロイチン、アミノ酸などを主成分とし、骨の形成や関節痛対策、ロコモ対策を訴求する食品。16年は筋肉サポートのアミノ酸配合商品や機能性表示食品としてリニューアルした『ひざサポートコラーゲン』(キューサイ)が伸長したとしている。またダイエットサポート関連でプロテイン補給商品が市場をけん引していることなども報告した。




詳しくは健康産業新聞第1620号(2017.5.17)で
健康産業新聞の定期購読資料のご請求(無料)はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
Food Produce Japan
ページトップへ戻る