2017年3月27日
人間ドック全国集計 「肝機能異常」3 割以上、100万人超える

日本人間ドック学会が昨夏に発表した「2015全国集計結果」によると、「肝機能異常」は33.2%で「高コレステロール」(33.4%)に続く高さであることがわかった。人間ドック受診者約316万人のうち、「肝機能異常」を示したのは約105万人にのぼり、2 年連続で100万人を超えた。20年前と比較すると、10.5ポイント上昇した。性別でみると、「肝機能異常」は男性が40.2%、女性が22.8%だった。男性は50代(42.8%)が最も多く、次いで40代(4.0%)だった。女性は60歳以上(29.0%)と50代(26.5%)が平均数値を上回った。


詳しくは健康産業新聞第1616号(2017.3.15)で
健康産業新聞の定期購読資料のご請求(無料)はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
ページトップへ戻る