2017年1月10日
プロテインが1 位に、大麦若葉は順位下げる Amazonランキング大賞で 

アマゾンは、15年11月から16年11月までの数字をまとめた「Amazonランキング大賞2016」を発表。ドラッグストア商品のサプリメント部門では『ザバスホエイプロテイン100ココア味』が第1 位となり、15年の3 位から順位を上げた。第2 位には15年同様『小林製薬の栄養補助食品ナットウキナーゼEPA DHA』がランクイン、3 位には『DHC 亜鉛』が続いた。

ザバス関係者によれば、「プロテインの認知度向上の活動を行ってきた。毎回上位に入っているが、売上は増加傾向だ」という。ザバスの売上構成は、約半分がドラッグストアと見られている。

2 位を維持した小林製薬の担当者は、「テレビCMやウェブ広告に力を入れている。ナットウキナーゼの素材自体の認知も向上している」と話す。そのほか、15年に1 位だった『大麦若葉粉末100%』(山本漢方製薬)は、今回5位に順位を落とした。ネイチャーメイドの『スーパーマルチビタミン&ミネラル』は、7 位から4 位に順位を上げた。




詳しくは健康産業新聞第1611号(2017.1.4)で
健康産業新聞の定期購読資料のご請求(無料)はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
ページトップへ戻る