2016年6月22日
米オーガニック市場、過去最高の433億ドルに

米国の2015年のオーガニック市場規模が、前年比11%増の433億ドルと過去最高規模になったことが、米国オーガニック貿易協会の報告で分かった。

433億ドルのうち、食品が397億ドルを占め、残りの36億ドルがノンフード。食品ではフレッシュジュースが爆発的に伸び、前年比33.5%増に。調味料も同18.5%伸び、初めて10億ドル市場に到達した。オーガニック食品全体の15%を占める乳製品は同10%以上伸び、およそ60億ドルに達した。オーガニック野菜などを使ったスナックフードは同14%増の23億ドルとなった。

食生活のみならず、生活全体に取り入れようとする消費者も増えており、オーガニック市場の8.2%を占めるノンフード分野も前年から13%伸びたという。




健康産業新聞第1597号(2016.6.1)より一部抜粋
健康産業新聞の定期購読資料のご請求(無料)はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
ページトップへ戻る