2016年6月14日
世界でスーパーフード市場が急成長5年で202%増に

世界で“スーパーフード”市場が急伸している。調査会社ミンテルの報告によると、2015年の世界のスーパーフード市場は、2011年に比べて202%増と驚異的な勢いで伸長したことが分かった。この5 年間に、「スーパーフード」「―― フルーツ」「―― グレイン」を含む食品やドリンクの新商品が数多く投入されているという。

高栄養食品への需要が高くなっていることが要因で、2015年には前年の36%伸長。特に「古代穀物」「ウイートフリー」や「スーパーシード」といったカテゴリーが伸びている。古代穀物ではエンドウマメ含む食品・飲料が直近2 年間126%増に、スーパーシードではチアシードを含む食品・飲料が同70%増となっている。スーパーシードでは、パンプキンシード(27%増)やサンフラワーシード(22%増)も伸びているという。




健康産業新聞第1597号(2016.6.1)より一部抜粋
健康産業新聞の定期購読資料のご請求(無料)はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
Food Produce Japan
ページトップへ戻る