2016年5月12日
米国でアーモンドミルクブーム、市場規模が豆乳の2倍に

米国でアーモンドミルク市場が拡大しており、直近5 年間で250%伸びていることがグローバル調査会社のニールセンの調査で分かった。

近年、乳飲料市場は10億円規模でシュリンクしているが、2015年のアーモンドミルク市場は前年比7.8%増の8 億9,460万ドルと伸長。健康志向の高まりや植物由来素材の人気上昇、環境・CSRに配慮する顧客が増えていることなどが背景にあるという。特にアーモンドミルクは、牛乳に比べて低カロリー、ノンコレステロールで、ビタミンEが豊富に含まれるという点が特長。

このほかの植物由来乳の市場規模は、豆乳が2 億9,769万ドル、ココナッツミルクが6,126万ドル、ライスミルクが1,797万ドルとなった。


健康産業新聞1595号(2016.5.4)より一部抜粋
健康産業新聞の定期購読資料のご請求(無料)はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
Food Produce Japan
ページトップへ戻る