2015年10月13日
DgS健康食品売上、過去最高を更新 (経産省商業動態統計)

経済産業省の最新の商業動態統計(確報値)によると、7 月度のドラッグストアの販売金額は前年同月比7.5%増の4,607億円だった。インバウンド特需などの材料もあり、好調を維持している。サプリメントなどの健康食品は同12.3%増の158億円で、月別の売上としては前月の確報値154億円を上回り過去最高を3 ヵ月連続で更新した。化粧品・小物などのビューティーケア系も同12.0%増の715億円とOTC医薬品(665億円)を大きく上回っている。専門量販店販売調査は昨年から店舗数50店以上もしくは年商100億円以上のドラッグストアが販売調査の対象となっていたが、今年7 月分から商業動態統計に組み込まれた。





健康産業新聞1581号A(2015.10.7)より一部抜粋
健康産業新聞の定期購読資料のご請求(無料)はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
Food Produce Japan
ページトップへ戻る