2015年9月25日
2015年1~6月期、化粧品輸入実績 1,122.7億円(前年同期比105%)

日本輸入化粧品協会(略称CIAJ/東京都港区)が先ごろ発表した2015年1 ~ 6 月期の化粧品輸入実績は、1,122.7億円(前年同期比105%)となった。

類別概要をみると、「香水・オーデコロン類」は118.1億円(同111.8%)、「メーキャップ化粧品類」は161.4億円(同120.8%)、「皮膚用化粧品類」は446億円(同105%)、「頭髪用化粧品類」は249.2億円(88.9%)だった。今期は頭髪用化粧品類を除く全てのアイテムで、前年比を上回った。事務局では、「7 月29日の全国財務相局長会議で、7 月の経済情勢について緩やかに回復していると発表されたが、国内外の経済・金融情勢には様々な事案がみられ、経済の好循環が着実に進んでいくことに期待したい」としている。




健康産業新聞1579号(2015.9.2)より一部抜粋
健康産業新聞の定期購読資料のご請求(無料)はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
Food Produce Japan
ページトップへ戻る