2015年8月12日
ダイエットが「脳の健康」に?内閣府「Healthcare Brainチャレンジ」が参加企業募集

内閣府が推進する「革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)」は、
非医療分野の製品やサービスが脳の健康に与える影響を科学的に評価する
「Healthcare Brainチャレンジ」への参加企業募集を、先月29日より開始した。


「Healthcare Brainチャレンジ」は、脳の健康を促進するような新たな製品を発掘したり、
自分の脳の健康状態にあったサービスを見つけ出したりする試み。例えば、ダイエット効果を
目的とした運動が認知機能を向上させたり、睡眠環境に配慮した住宅リフォームが社会性を
向上させたりする可能性が発見され、脳の健康という観点から製品やサービスの価値の再定義が
なされる、といった成果が期待されている。非医療分野の製品やサービスの参加を幅広く募集し、
100人規模の脳情報の計測を実施、解析結果を通じて、脳の健康に与える影響を科学的に評価する。


募集期間は平成27年7月29日(水)~8月31日(月)午後6時。
募集締め切り後、有識者が審査し、入選提案をホームページ等にて公表。
入選提案の一部については、実証活動及び脳情報計測を経た上で、
来年2月にプログラムの公開シンポジウムで表彰する。


詳細・申込はこちらのページを参照。

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
Food Produce Japan
ページトップへ戻る