2015年4月23日
ヘルスケア複合型施設 「丸の内ヘルスケアラウンジ」オープン

日本駐車場開発㈱は先月25日、ビジネスパーソンを対象に、
「疾病予防」と「健康維持・増進」を目的としたヘルスケア複合型施設
「丸の内ヘルスケアラウンジ」( ℡ 03-6206-3883)を
東京都千代田区の新丸の内ビル9 階にオープンした。


入口を入り、カウンター型に並んだラウンジで、健康増進の仕組みを、
「分かる」「始める」「続ける」の3 ステップで提供。
「分かる」では、血液検査や業務用体組成計など、各種診断や計測を通じて健康状態を把握。
「始める」では、各自の健康状態に合わせた運動や食事などのプログラムをラウンジから案内する。
「続ける」では、プログラムの進捗管理サポートとともに、医師や栄養士からの各種検査による
疾病予防や健康の不安に関するカウンセリングなどを実施する。

提携企業はアディダスジャパン㈱、オムロンヘルスケア㈱、㈱タニタ、㈱D S L、㈱ベネフィットワン・
ヘルスケアなど。運動や施術、医療、食事、測定・診断をトータルに提案する新たな試みとして注目される。


健康産業新聞1570号(2015.4.15)より一部抜粋
健康産業新聞の定期購読資料のご請求(無料)はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
ページトップへ戻る