2015年3月31日
家庭用医療機器、国内出荷金額1,200億円(前年比105%)

厚生労働省が先月16日に発表した薬事工業生産動態統計の平成25年年報によると、家庭用医療機器の国内出荷金額は1,199億7,300万円(前年比105%)となり、2 年連続で前年比を上回った。


主要商材別にみると、「家庭用マッサージ器」は264億2,800万円(同110%)、「家庭用電気治療器」は120億7,200万円(同110%)、「家庭用磁気治療器」は190億3,800万円(同100%)だった。その他の機器では、「家庭用熱療法治療器」が22億7,500万円(同5%)、「家庭用医療用物質生成器」(アルカリイオン整水器)が75億3,200万円(同109%)となった。


なお、現在公表されている平成26年1月~ 8 月までの家庭用医療機器の国内出荷金額は、前年同月比115%で推移している。


健康産業新聞1567号(2015.3.4)より一部抜粋
健康産業新聞の定期購読資料のご請求(無料)はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
ページトップへ戻る