2014年6月19日
グリーンスムージーがひそかなブームに

美肌市場で、グリーンスムージーがひそかなブームを呼んでいる。生の葉野菜やフルーツと水をミキサーで混ぜ合わせたグリーンスムージーは食物繊維や抗酸化成分、ビタミン類が豊富なため、美肌効果のほか便秘解消、ダイエット効果、むくみ体質の改善による体型の変化、睡眠の質向上、疲れにく――などの効果が報告されている。緑色の野菜に含まれる「クロロフィル」の分子は人間の血液の分子に似ているため、摂取すると血液がきれいになる効果がある。効果には個人差があるが、毎日コップ2 ~ 3杯のグリーンスムージーを飲むことで、内側から肌がきれいになることを実感する人は多い。生の葉野菜が持つ草本来の味とフルーツの自然の甘さがミックスされ食感も良好。無理なく摂取できる点も人気を集めているポイントだ。




健康産業新聞1532号(2014.6.4)より一部抜粋

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
ページトップへ戻る