2014年5月7日
CCC、子会社通じ健食販売開始 専用サイトで自己検診、最適サプリ提示

音楽・映像ソフトレンタルチェーン「TSUTAYA」などを手がけるカルチュア・コンビエンス・クラブ(株)は、サプリメント企画・販売子会社の(株)Tヘルスケア(東京都目黒区)を通じ、マッチングオーダーサプリメントの販売を先月16日から開始した。専用サイトの「Pitali(ピタリ、http://pitali.jp/)」で医師・薬剤師監修による自己健康チェックを行うことで、販売する17種類のサプリから最適なものを提示する。
販売する17種類のサプリは、DHA+EPA、必須アミノ酸、コエンザイムQ10、酵素、食物繊維、ナイアシン、ビタミンB1、B2+B6、B12、B群、C、A、D、Eと鉄、亜鉛、カルシウム+マグネシウムの各種。いずれも栄養価豊富なロイヤルゼリーなどを配合する一方、黒胡椒・紅景天なども加えて成分吸収・酸化防止なども高めた。内容量は30日分(15~54g)で、1 粒250~400mgのものを60~120粒そろえた。税別価格は2,500~4,800円。
「Pitali」では、健康状態に関する約70の質問に回答するとサイト内のエンジンが診断を行い、17種類のサプリが必要度の高い順に並ぶ仕組み。購入者は診断結果などを参考にしながらサプリを購入する。日常、体調不安を感じながら多忙のため通院できない人の利用を見込む。



健康産業新聞1528号(2014.5.7)より一部抜粋

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
ページトップへ戻る