2019年8月6日
難消化性糖質等、エネルギー換算係数見直しで調査事業

 消費者庁は7月25日、難消化性糖質および食物繊維のエネルギー換算係数見直しに関する調査・検証事業を委託で実施することを明らかにした。

 栄養成分の分析方法は、通知「食品表示基準について」で示されている。消費者庁では難消化性糖質および食物繊維について、「食品表示基準の施行以降、大幅な改正は行われていない」と指摘。近年開発された難消化性糖質素材の利用が進む中、最新の知見や技術などをもとに、同通知を見直す必要があるとした。

 委託事業では、同通知に追加すべき成分について、エネルギー換算係数および分析方法などを検討。来年3月13日まで報告書をまとめることとしている。



詳しくは健康産業速報第2350号(2019.7.26)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る