2019年8月1日
「消費者トラブルメール箱」、ネット通販関連目立つ

 国民生活センターは7月18日、「消費者トラブルメール箱」に寄せられた2018年度の情報件数は9,886件で、前年度比3.5%減になったと発表した。架空請求・不当請求関連やネット通販のトラブルなどが前年度に引き続き多く寄せられた。

 ネット通販では、SNSなどで「お試し500円」との広告を見て定期購入と気づかずに健康食品や化粧品の契約をしてしまい、事業者に電話したがつながらないといった情報が多かった。




詳しくは健康産業速報第2348号(2019.7.19)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る