2019年7月31日
JAPA、「健康関連業界の健全化」目指す会設立へ

 NPO法人日本成人病予防協会(JAPA)は今秋にも、「健康関連業界の健全化を目指す会」を設立する。同協会は、年齢や性別、生活習慣に合わせて健康管理指導を行う「健康管理士一般指導員」資格の認定および育成を展開している。

 同協会で実施した健康関連産業に対するイメージ調査で、高額商品の売り付けた健康被害などのイメージが先行し、「不健全」との回答が42%に上ったことから、「コンプライアンス違反や、販売員の質の低下などが、健康産業のイメージ悪化につながっている」とし、会を設立することとした。9月に事業説明会を行うとしている。




詳しくは健康産業速報第2348号(2019.7.19)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る