2019年7月30日
機能性表示食品、2,000品突破

 消費者庁は7月17日、機能性表示食品として受理した12品の情報を公開した。これにより、今年度受理数は134品。取り下げを除く累計数は2018品となった。

 初受理は2社。日新製糖では、シロップ『オリゴの王様』で初の受理。機能性関与成分はガラクトオリゴ糖で、整腸対応作用で受理された。国太楼では、ティーバッグタイプの健康茶『GABA配合ポット用ルイボスティー』『GABA配合ポット用掛川茶』の2品で初受理。機能性関与成分は、いずれもGABAで、血圧対応の表示で受理された。



詳しくは健康産業速報第2348号(2019.7.19)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る