2019年7月30日
フィットネス市場、4%増の4,800億円で過去最高

 (公財)日本生産性本部余暇創研は7月18日、都内で「レジャー白書2019」の概要を発表。全108カテゴリーを対象とした2018年の余暇市場は、71兆9,140億円で、前年比0.1%増となった。インバウンド効果で「観光・行楽部門」がプラスとなったほか、「スポーツ部門」も堅調に推移した。

 余暇活動の参加人口1位は「国内観光旅行」(5,430万人)で8年連続トップ。9位に「ウォーキング」(3,030万人)、20位に「ジョギング、マラソン」(2,160万人)がランクインした。

 「スポーツ部門」は、アウトドア、ランニングなど用品市場のほか、フィットネスクラブが伸びた。フィットネスクラブ市場は前年比4.1%増の4,800億円となり、過去最高を記録した。




詳しくは健康産業速報第2348号(2019.7.19)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る