2019年7月22日
日本スポーツ栄養学会 第6回大会

【テーマ】 「研究と実践で築くスポーツ栄養の科学的基盤」

【日時】 8月23日(金)~25日(日)

【場所】 東京大学駒場Ⅰキャンパス(東京都目黒区)

【内容】

 「スポーツ栄養マネジメントを理解しよう!」
  鈴木志保子氏(神奈川県立保健福祉大学)

 「ウェアラブルデバイスおよび質問票を用いたエネルギー消費量の推定」
  笹井浩行氏(東京大学)

 「スポーツ栄養と油」
  東田一彦氏(滋賀県立大学)

 「米国産グルテンフリー穀物「ソルガムきび」アスリートへの食材としての可能性」
  橋本玲子氏(㈱Food Connection)

 「スポーツアミノ酸の新常識 〜変わる日本のスポーツ栄養シーン〜」
  西村明仁氏(協和発酵バイオ㈱)

 「日本人のビタミンD栄養の現状と骨および筋肉における役割」
  津川尚子氏(大阪樟蔭女子大学)

 シンポジウム「グリコーゲン研究 Up to Date −先人たちの研究から最新知見まで−」

――など。

【料金】 当日受付:会員1万1,000円 一般13,000円

【問合せ】 事務局:TEL.03-5549-4634



詳しくは健康産業速報第2345号(2019.7.9)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る