2019年7月17日
日本食品工学会第20回(2019年度)年次大会

【日時】 8月7日(水)~8日(木)

【場所】 かがわ国際会議場(香川県高松市)

【内容】

 シンポジウム【糖質素材の食品への応用と展開】

 「希少糖含有シロップの機能性~希少糖の食品への応用」
  山田貴子氏(松谷化学工業㈱)

 「糖質を活用した製造技術及び製品開発」
  阿波里佳氏(丸善製薬㈱)

 「パラチノースの機能性と食品への展開」
  坂崎未季氏(三井製糖㈱)

 「食品分野における難消化性グルカンの応用」
  平井宏和氏(日本食品化工㈱)


 「機能性食品における押出造粒成型法の活用と嗜好性向上の取り組み」
  田口修也氏(ハウスウェルネスフーズ㈱)

 「尿酸値上昇抑制食品素材『アンセリン』による機能性表示食品のデファクトスタンダード化」
  山田昌功氏(焼津水産化学工業㈱)

――など。

【料金】 正会員1万円、非会員1万7,000円

【問合せ】 事務局:TEL.042-739-3088



詳しくは健康産業速報第2344号(2019.7.5)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る