2019年7月12日
特集【吸収性向上素材・技術】 サプリの「体感性UP」

 “体感性UP”にスポットを当てたサプリメント開発が活発化している。「ジャンルにもよるが、お試し1週間商品、サンプル商品で体感性・即効性を感じないと本購入に繋がらない」(大手通販企業・開発担当者)、「機能性表示食品は、機能を謳えば、当然効果を求められる。体感性UPは最大のテーマであり、製造者・開発者の使命」(受託製造企業)、「スポーツサプリメントの受託製造案件の中で、発汗性や抗疲労に関して、即効性を求められるケースが多い。それらの機能を持つ素材に+αが必要」などの声がある。

 吸収性向上素材・技術は、ビタミン・ミネラル補給を訴求するベーシックサプリメントから女性向け(冷え・美容)、男性向け(男性機能向上・育毛)、アスリート向け(代謝・発汗促進、疲労回復、関節対応)まで、さまざまなジャンルで採用されている。採用件数が伸びている素材・技術の傾向としては、「ヒット素材・大型市場との相乗効果に関する研究データを蓄積」したことが奏功しているケースが目立つ。美容・ダイエット・男性向けなど、大型市場へのマーケットインが進んでいる。メイン素材の少量化(粒数)にも繋がることから、コストメリットの面も評価されている。

 吸収性向上機能を有する素材としては、ブレンド成分の吸収促進作用を有する黒コショウ抽出物が代表的。高麗人参、シトルリンなどの血流改善素材も応用されている。主剤をサポートする“機能性素材のための機能性素材”として、高体感性サプリの処方には欠かせない存在に。高吸収性クルクミノイド、醗酵高麗人参や、生体内吸収率の向上を実現したCoQ10など、独自の抽出法や乳化・発酵技術などを活用し、素材自体の吸収性を高めた素材も。サプライヤー各社では、ハイグレード原料として提案している。

 一方、受託製造企業では、リポソーム化、微粒子化、自己乳化など技術面において「食品素材のナノ(リポソーム)化」「微粒子化」「細胞壁破砕」「酵素分解」「低分子化」――などが定着。「超速溶性カプセル」「腸溶性製剤」など、カプセル技術の進歩も著しい。受託各社は、吸収性向上・コスト削減・呈味性改善などを併せ持つ“差別化技術”としての提案を強化している。つづく




詳しくは健康産業新聞第1671号(2019.7.3)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る