2019年7月9日
7月の夏期一斉取り締り、ダイエット食品で注意喚起へ

 消費者庁は6月25日、食品表示の適正化に向けた夏期一斉取り締りを実施すると発表した。食中毒防止等の観点から例年行っているもので、都道府県と連携し、7月1日~31日まで実施する。期限表示、健康食品に関する表示、遺伝子組み換え食品などの表示に対する監視指導を行う。

 また、①近年発生している細菌性食中毒の中で件数が最も多いカンピロバクター食中毒対策、②食中毒等の健康被害発生時の連携、③ダイエット健康食品の注意喚起、④食品表示新基準の普及啓発、⑤食品リコール届出制度の普及啓発――を実施。

 ③では、簡単に痩せることを謳うダイエット健食による健康被害情報があることを受け、一般消費者に対する注意喚起を行う。④では、旧基準による表示の猶予期間が来年3月末までとなっていることを踏まえて、事業者に対し、速やかな表示の切り替えを促す。




詳しくは健康産業速報第2342号(2019.6.28)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る