2019年7月5日
健康医療戦略フォローアップ、機能性食品の開発推進

 政府の「健康・医療戦略推進本部」が6月20日に行われ、健康・医療戦略の実行状況と今後の取り組み方針が示された。同戦略は2014年7月に閣議決定し、17年2月に一部変更。新たな機能性食品の開発等が盛り込まれていた。

 戦略のフォローアップでは、16年度に開始した「地域の農林水産物・食品の機能性発掘のための研究戦略」の状況を紹介。新たな機能性食品の開発推進に向けて、茨城・長野・沖縄の3地域で、機能性表示に必要なエビデンス獲得のための各種試験を実施した。19年度の取り組み方針として、3地域で大規模ヒト介入試験を行い、「機能性表示食品の開発を推進する」としている。

 「次世代機能性農林水産物・食品の開発」では、15品目以上でヒト介入試験などを実施し、特許化・論文化を行った。19年度は、協力機関である産業側が商品化を進めることとしている。



詳しくは健康産業速報第2341号(2019.6.25)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る