2019年7月2日
特集【沖縄県~健康産業~】 100億円市場に返り咲き

 沖縄県健康産業協議会によると、県内健康食品出荷額は前年比3%増の約105億円(平成29年)となった。同協議会・会長の大道氏は「一時期の厳しい時代から脱出し、市場は回復路線に入っている」と話す。

 昨春には、沖縄県、沖縄県産業振興公社、沖縄TLO、トロピカルテクノプラスと連携し、健康食品のブランド化に向けた「WELLNESS OKINAWA JAPAN(ウェルネスオキナワジャパン)」認証制度がスタートした。同制度は、①機能的価値(科学的根拠に基づいた機能性成分や素材を含有することなど)、②情緒的価値(ブランドコンセプトに合致したストーリーやデザイン、おいしさなど)、③安心・安全(食経験や衛生管理、表示コンプライアンスの遵守など)――の3要素を“三拍子基準”とし、外部有識者で構成される審査委員会が評価し、審査基準をクリアしたサプリメント・加工品に対して認証マークを付与する。現在、サプリメント、飲料、お茶など12品目が認証商品となっている。

 今年1月に開催された「健康博覧会2019」では認証商品が並び、来場バイヤーの関心を集めていた。同協議会・専門コーディネーターの照屋氏は「認定商品が増え、周囲の反応が変わり始めてきた。県外企業からも問合せがある」という。また、「県内事業者にとっては商品開発の目標基準となり、結果として全体の底上げにつながる」と話す。今後、第3回目の認定審査を行い、今年9月に新たな認定商品を発表する。

 機能性表示食品の取り組みも活発化している。中小企業が多い沖縄では事業者単独で機能性表示食品の製品開発を進めるのは難しかったが、県を中心にサポート体制を強化。クエン酸(琉球もろみ酢)、GABA(パパイヤ)、フコイダン(モズク)などは、使用可能なSRを作成済みで県内事業者が商品開発に利用できる体制を整えた。県内事業者による受理数は累計9品目となり、今回の取材では複数事業者が「届出中(あるいは準備中)」と回答しており、今後の動向に注目される。

 素材別にみると、沖縄モズク由来フコイダンが好調。免疫サポート素材として国内需要に加え、アジアを中心に海外需要も増加。ただ今年はフコイダンの原材料となるモズクが不作に見舞われており、収穫量は昨年の5、6割程度の見込み。モズクの取引価格は約2倍に跳ね上がっており、市場への影響が懸念される。

 機能性研究が進み、注目度が増しているのがシークヮーサーだ。有効成分の「ノビレチン」は、血糖値低下作用、糖・脂質代謝の改善、肝機能改善作用などを有するほか、最近では認知機能に関する研究報告や、ヒト臨床試験で過活動膀胱症状や前立腺肥大症の症状が改善されたことが確認されている。また、沖縄TLOでは「健康食品ブランド化推進基盤構築事業」の一環で、シークヮーサー果汁の摂取による冷え性改善効果を確認。論文投稿を準備中で「WELLNESS OKINAWA JAPAN認証や、機能性表示食品に活用できるようにしたい」としている。

 健食市場に登場して10年が過ぎたクワンソウは、県内事業者の地道な活動が実り、“天然由来の快眠サポート素材”として定着。サプリメント、お茶、飲料、ゼリー、菓子類など、様々な形態の商品が流通するまでに成長している。主要産地の県北部では栽培面積を増やし、さらなるブランド化を目指す。

 天然発酵飲料の琉球もろみ酢は、沖縄スーパーフードを切り口に、女性層の獲得に成功しているほか、クエン酸、アミノ酸を豊富に含むことからスポーツ分野にも拡大。「疲労感・倦怠感・ストレス」といった機能性表示を想定したヒト臨床試験も行われている。また、地理的表示(GI)保護制度に登録されており、業界では海外展開も視野に入れる。

 このほか、アントシアニン高含有の黒ニンジンや紅芋、活力アップが期待できるクーガ芋、食物繊維、鉄分を豊富に含むシマグワ(島桑)、青色の天然色素として話題のバタフライピー――など、次なるヒットを予感させる沖縄発のスーパーフードも続々登場している。沖縄では、中国の医食同源の考えを受け、古くから「食はクスイムン(薬になるもの)」「ヌチグスイ(命の薬)」という思想がある。伝統的な島菜野や果実、海藻などの農産物を食してきたことが長寿を支えてきた要因だった。

 こうした沖縄の伝統食材の健康機能に対して、産官学がスクラムを組み、エビデンスデータがこの数年で一気に蓄積された。力をつけた沖縄健食産業がブームに依存されない沖縄ブランドを武器にピーク時の200億円市場に向け動き出している。




詳しくは健康産業新聞第1670号(2019.6.19)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る