2019年6月28日
上半期、化粧品人気受注素材トップは「幹細胞」「プラセンタ」

 化粧品受託製造企業に、2019年上半期の人気受注素材(複数回答)を調査した結果、トップは昨年調査で2位のプラセンタと、同4位の幹細胞が同数となった。3位は昨年調査でトップのコラーゲンと同3位ヒアルロン酸が同数で並んだ。以下は4位ビタミンC、5位植物抽出エキスと続いた。昨年圏外からはフラーレン、プロテオグリカンが新たにランクインした。

 2019年上半期の人気受注アイテムを聞いた調査では、昨年調査で2位のクリーム(ゲル含む)がトップに、昨年トップの美容液が2位となった。UVケア(4票)は7位にランクインし昨年圏外から躍進した。一方、昨年インバウンド需要を受けて伸長したフェイスマスク(パック含
む)は圏外となった。



詳しくは健康産業新聞第1670号(2019.6.19)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る