2019年6月27日
人気の受注剤形、「顆粒」がトップ

 健康食品受託加工・製造企業に、サプリメントを中心に受注が増えている剤形を聞いたところ、今回もトップは「顆粒」(20票)だった。2位は「ハードカプセル」、3位は「錠剤」、4位は「飲料」と「サプリメント剤形以外」が同数で並んだ。

 最近は、携帯性に優れ持ち運びに便利なゼリー剤形(スティックゼリー、口栓付パウチゼリー、Tパウチゼリーなど)や、“健康☓美味しさ”をコンセプトとした健康グミ・キャンディなどが増えている。

 6位の「粉末」は、青汁やプロテインなどに広く利用されており、安定した受注が続いている。同数6位の「茶(ティーバッグなど)」は前回調査から9票も伸ばした。一方、「ソフトカプセル」は8票で、前回調査から6票減少した。




詳しくは健康産業新聞第1670号(2019.6.19)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る