2019年6月19日
活躍する中小企業等300社選定、健食関連企業も

 中小企業庁は6月4日、「はばたく中小企業・小規模事業者300社」を選定したと発表した。様々な分野で活躍する中小企業などが対象で、その取り組みを収録した冊子をまとめた。健康食品関連企業も複数掲載されている。

 一丸ファルコス(岐阜県本巣市)について、「世界的に数少ない天然機能性成分に特化した研究開発型企業」であることを紹介。1,000品目超の製品が、多数の化粧品や機能性食品に採用されているとしている。

 スノーデン(東京都千代田区)について、「プラセンタエキス製品供給のパイオニア」として紹介。「女性活躍推進」のほか、「人財開発」に注力していることを取り上げている。

 このほか、「ナノ型コンドロイチン」を扱う丸共水産(北海道稚内市)、リンゴ酢を中心に展開するカネショウ(青森県弘前市)などの事例を紹介している。冊子は同庁ホームページからダウンロードできる。




詳しくは健康産業速報第2336号(2019.6.7)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る