2019年5月24日
第23回腸内細菌学会

【テーマ】 「腸内細菌と健康~消化管を起点とした宿主の恒常性維持」

【日時】 6月18日(火)~19日(水)

【場所】 タワーホール船堀(東京都江戸川区)

【内容】

 「機能性消化管障害と腸内細菌」
  福土審氏(東北大学大学院医学系研究科行動医学)

 シンポジウム①「腸内細菌による脳神経系制御の可能性」

 「腸内細菌による成体神経新生の恒常性維持機構」
  波平昌一氏(国立研究開発法人 産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門)

 「パーキンソン病は腸管神経叢を起源とし腸内細菌叢が発症に関与する」
  大野欽司氏(名古屋大学大学院医学系研究科・神経遺伝情報学)

 「うつ病と腸内細菌」
  功刀浩氏(国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 神経研究所)

  シンポジウム②「外的要因による腸内フローラ制御」

 「“運動”が腸内フローラに及ぼす影響」
  森田英利氏(岡山大学大学院環境生命科学研究科 応用動物科学コース)

 「ヒト介入試験による食品の機能性評価と腸内細菌の解析」
  西平順(北海道情報大学医療情報学部)

――など。

【料金】 個人・特別会員8,000円、一般1万2,000円

【問合せ】 (公財)日本ビフィズス菌センター事務局:TEL.03-5319-2669



詳しくは健康産業速報第2329号(2019.5.14)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る