2019年5月7日
機能性表示食品、「サプリ」増加

 機能性表示食品で「サプリメント以外の加工食品」が全体の5割を若干下回ったことが、本紙の集計で分かった。届出取下げを除く4月22日現在の受理数は1,785品。剤型別では、その他加工食品が49.9%、サプリメントが48.4%、生鮮食品が1.7%。加工食品が依然最も多いが、サプリメントとの差は27品となった。18年度だけでみると、届出日2月28日までの分で、サプリメントが52.5%となっており、サプリメントの受注が伸びている。

 成分別では、1位が難消化性デキストリン(227品)、2位がGABA(192品)、3位がEPA・DHA(134品)。このトップ3で全体の3割を占めている。




詳しくは健康産業速報第2325号(2019.4.23)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら
 

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る