2019年4月23日
特集【免疫サポート】 ニーズ拡大、各社エビデンス構築進む

 免疫賦活作用を訴求した健康食品市場は、好調な乳酸菌市場への大手企業の参入を背景に拡大している。NHKや民放各局でのテレビ放映や大々的なプロモーションの影響で、免疫賦活作用に対する消費者の関心は高まっており、市場には「まもり高める」や「バリアする」といった免疫に関連したキャッチを付けた乳酸菌製品も数多く見受けられる。

 健食メーカーは乳酸菌のほか、βグルカン、アラビノキシラン、LPS、濃縮乳清タンパク、キノコ類、有機ゲルマニウム―-などの機能性研究を進め、免疫賦活作用に関するエビデンスを構築している。一方で、機能性表示食品制度では免疫を直接表示することは難しく「目や鼻の不快感を軽減する」という限定的な表現に留まり、届出は進んでいない。つづく



詳しくは健康産業新聞第1666号(2019.4.17)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る