2019年3月18日
「健康脆弱化」予知、理研が都内でシンポジウム

 理化学研究所健康脆弱化予知予防コンソーシアムは3月29日、シンポジウム「多面的に健康を見る」を都内で開催する。コンソーシアム設立3年目の集大成として、これまでの活動を紹介するほか、健康について多面的な議論を行う。


【日時】 3月29日(金) 13:30~16:15

【場所】 御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター(東京都千代田区)

【内容】

 「リサーチコンプレックス『個別健康の最大化』プロジェクトと健康設計手順書」
  理化学研究所・健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム 
  プログラムディレクター 渡辺恭良氏

 「健康計測のビッグデータの『健康関数』解析による新大陸」
  理化学研究所・健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム
  チームリーダー 水野敬氏

 「ルネサンスが取り組む健康脆弱化予防!!」
  ルネサンス・アクティブエイジング部部長 鈴木有加里氏

――など。

【料金】 無料(定員400人)

【問合せ】 事務局:TEL.03-5227-5563
       https://www.sec-informations.net/consortium2019/



詳しくは健康産業速報第2313号(2019.3.12)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る