2019年3月15日
食添公定書追補、9成分の規格設定等で意見募集

 厚生労働省は、第9版食品添加物公定書追補の作成に向けた取り組みとして、新たに成分規格を設定する9品目と、成分規格を改正する1品目に関する成分規格案を公表、3月29日まで意見を募集する。

 新規設定するのは、イソアルファー苦味酸、高級脂肪酸7品(カプリル酸、カプリン酸、ステアリン酸、パルチミン酸、ベヘニン酸、ミリスチン酸、ラウリン酸)、生石灰の9品目。規格改正は、アセト酢酸エチル。これら品目を用いた製剤や食品など実態に即した規格内容となっているか、意見募集を行う。

 第9版食品添加物公定書追補は、第10版食品添加物公定書の作成を円滑に進めるために、第9版で収載できなかった品目について、成分規格案ができたものから逐次規格改正の手続きを進めていこうとするもの。



詳しくは健康産業速報第2312号(2019.3.8)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る