2019年3月15日
日本公庫調査、食の「健康志向」過去最高

 日本政策金融公庫は3月7日、定期的に実施している消費者動向調査の結果を発表、食の志向は「健康志向」が続伸し、過去最高を更新したと発表した。

 今年1月調査(対象2,000人)では、現在の食の志向を2つまで聞いたところ、「健康志向」が46.6%でトップ。昨年7月調査より0.9ポイント増えて、14年1月調査の46.5%を上回り、過去最高となった。年代別にみると、「健康志向」との回答は20~40代は30%台だが、50代は48.5%、60代が60.1%、70代が62.3%だった。



詳しくは健康産業速報第2312号(2019.3.8)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る