2019年3月6日
日本農芸化学会2019年度大会

【日時】 3月24日(日)~27日(水)

【場所】 東京農業大学(東京都世田谷区)

【内容】

 「食品機能研究を担う両翼―分子メカニズムの解明と臨床応用」
  宇都宮一典氏(日本機能性食品医用学会理事長)

 「ペプチド合成技術の新展開」
  清水弘樹氏(産業総合技術研究所)

 「食による脳機能改善を考える」
  久恒辰博氏(東京大学)

 「産業利用が始まっている体内時計研究」
  大池秀明氏(農業・食品産業技術総合研究機構)

 「酵母が拓く脂質・生体膜研究のフロンティア」
  福田良一氏(東京大学)

 「植物生長促進微生物研究の新潮流」
  由里本博也氏(京都大学)

――など


【料金】 1万2,000円(会員)、2万2,000円(一般)

【問合せ】 学会事務局:TEL.03-3811-8789



詳しくは健康産業新聞第1663号(2019.3.6)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る