2019年3月1日
18年健食支出、トップは山口市

 総務省統計局の「家計調査」で健康食品支出額を都道府県庁所在市・政令指定都市別に見たところ、トップは山口市だった。総務省が先ごろまとめた総世帯対象の家計調査では、2018年におけるサプリ剤型の「健康保持用摂取品」の支出額は、1世帯1ヵ月あたり1,224円で、前年比2.3%増となっていた。

 都道府県庁所在市・政令指定都市ランキングをまとめた結果、1世帯1ヵ月あたり、最も健食支出が多かったのは山口市で、前年の772円から大きく増えて3,290円になった。次いで広島市(2,495円)、福岡市(2,041円)と上位は西日本が目立つ。東京都区部は961円で38位。最も少なかったのは川崎市で629円だった。



詳しくは健康産業速報第2309号(2019.2.26)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る