2019年3月1日
日本カンナビジオール研究会が発足

 日本カンナビジオール研究会の発足記念講演会が2月24日、都内で開催された。開会挨拶では、同研究会代表理事の伊藤俊彦氏が、国際社会における大麻を取り巻く環境の変化や、海外と比較して国内では大麻の研究が遅れていることなどを指摘。「カンナビジオールが大学や企業において法的、倫理的に問題なく研究が進められる環境を整備することで、既存の医療を補完する医療技術の開発、発展につながることを目指す」と研究会の設立趣旨を説明した。



詳しくは健康産業速報第2309号(2019.2.26)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る