2019年2月19日
3月に大阪で薬理学会、柑橘の機能性など

【第92回日本薬理学会年会】


【会期】 3月14日(木)~16日(土) 

【場所】 大阪国際会議場(大阪市北区)

【内容】 

シンポジウム「ユニークな天然物資源を活かした、地域産業、国際化、医療に貢献する薬理学研究」~
 「高血糖および全脳虚血モデルマウスにおける河内晩柑果皮とオーラプテンの神経保護作用」
  奥山聡氏(松山大学薬学部薬理学教室)
 「徳島特有の香酸柑橘、スダチによる代謝改善作用の分子構造」
  宮本理人氏(徳島大学大学院医歯薬学研究部医薬品機能生化学分野)

シンポジウム「筋のホメオスタシスとその以上による疾患」~
 「骨格筋の恒常性維持に対する機能性食品素材の役割」
  山澤徳志子氏(慈恵医科大学医学部分子生理学講座)

シンポジウム「加齢に伴う脳機能低下と予防・治療戦略~生理学的老化から病的老化まで」~
 「加齢に伴う運動神経機能の低下とコエンザイムQによる回復効果」
  井上律子氏(東京都健康長寿医療センター研究所)

――など。

【料金】 学術評議員・一般会員:1万3,000円、非会員:1万5,000円 ほか

【問合せ】 事務局 TEL.06-6879-3521



詳しくは健康産業速報第2305号(2019.2.13)で

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る