2019年2月14日
12月健食通販売上、6%減

 日本通信販売協会は2月1日、2018年12月度の通信販売売上高調査結果を発表、健康食品は前年同月比6%減だった。2018年は10月を除きすべてマイナスとなった。

 理事社・監事社を中心とする130社の12月の総売上高は1,352億2,100万円で、前年同月比0.8%減。衣料品や雑貨などが伸び悩む一方、化粧品は104億8,800万円で同8.4%増と好調だった。

 健康食品の通販売上高は133億1,300万円で、同6%減と苦戦。通販全体に占める健康食品の割合は9.8%で、前年同月から0.6ポイント減り、10%を下回った。



詳しくは健康産業速報第2303号(2019.2.5)で

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る