2019年2月6日
沖縄県健康産業協議会、新年会で新ブランドの周知を課題に

 沖縄県健康産業協議会は1月20日、那覇市内で「平成31年新年会」を開催した。大道敦会長が新年の挨拶で、沖縄県、沖縄県産業振興公社、沖縄TLO、トロピカルテクノプラスと連携してスタートした、健康食品のブランド化に向けた独自の認証制度「WELLNESS OKINAWA JAPAN」の認証が9社14商品となったことを報告。「同制度が県産健康食品の“新たなブランド”になり、認証商品が“よい商品”として消費者に認知されるよう、今後は認知度の向上に努めていきたい」と抱負を述べた。認証商品は1月23~25日の「健康博覧会2019」でも展示紹介された。

 同協議会の会員企業数は、食品・健康食品・化粧品事業者などのほか、賛助会員を含め60社。今年で21年目を迎える。




詳しくは健康産業新聞第1661号(2019.2.6)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る