2019年2月5日
ボディメイク商品、女性の通販購入割合1位は沖縄

 トレーニング用品やサプリ等のボディメイク商品について、通販で1万円以上購入している女性の割合が最も多いのは沖縄県であることが、日本通信販売協会が1月24日に発表した調査結果で示された。

 調査は昨年10月、47都道府県の20~50代女性計1万人を対象に実施。トレンドとなっているボディメイクに挑戦したいと回答した割合は76%に上った。鍛えたい・引き締めたい部位の1位は「腹筋」で85.8%だった。

 ボディメイク商品の通販での購入経験を聞いたところ、「サプリ・補助食品」は35.5%、最も多かったのは沖縄県で44.0%となった。ボディメイク商品の通販での合計購入金額が「1万円以上」の割合は32.5%。トップは沖縄県で45.5%、最も少なかったのは青森県で24.3%だった。




詳しくは健康産業速報第2300号(2019.1.25)で

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る