2019年2月1日
3月に「糖尿病学の進歩」、食と腸内細菌など

 第53回「糖尿病学の進歩」が3月1~2日、青森で開催される。関西電力医学研究所の矢部大介氏が、「糖尿病患者の食事療法~食べるモノと順番を考える」と題して講演。

 特別企画「低栄養リスクのある糖尿病患者の栄養サポートと糖尿病管理」では、日本鋼管病院消化器肝臓病センターの中村篤志氏が、「肝硬変患者の低栄養~サルコペニア・カヘキシアを中心に」との演題で講演する。

 シンポジウム「プレシージョンメディスン~現状とこれから」では、医薬基盤・健康・栄養研究所の國澤純氏が、食と腸内細菌の相互作用を介した生活習慣病の理解と制御について話す。



詳しくは健康産業速報第2299号(2019.1.22)で

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る