2019年1月30日
通販協、機能性表表示と薬機法でセミナー

 日本通信販売協会は2月13日、第8回目となるサプリ塾「機能性表示と薬機法の関係を考える」を開催する。

 「歩行能力の改善」表示を含む機能性表示食品が薬機法違反の指摘を受けた問題を中心に講義。消費者庁食品表示企画課・食品表示調査官の久保陽子氏が、機能性表示食品の表示範囲について講演、届出時に問題になっている事例などを紹介する。

 また、厚生労働省医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課危害情報管理専門官の小川雄大氏が、薬機法規制について解説する。業界団体関係者を交えたパネルディスカッションも実施する。

 参加費は、通販協、健康食品産業協議会、日本健康・栄養食品協会、日本抗加齢協会、日本チェーンドラッグストア協会の会員が3,000円、一般6,000円。定員100人(先着順)。問合せは、TEL.03-5651-1155まで。



詳しくは健康産業速報第2299号(2019.1.22)で

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る