2019年1月31日
消費者庁、食品表示で消費者意向調査

 消費者庁は、食品表示に関する消費者意向調査を委託により実施する。15歳以上の1万人を対象に、食品表示制度の理解度を調査。消費者ニーズを把握し、食品表示制度の見直しに役立てる。

 調査項目は2017年度の消費者意向調査をベースに、栄養表示やアレルゲン表示、原料原産地表示、製造所固有記号などの理解・活用状況を調べる。製造固有記号については届出データベースの活用状況も調査する。

 このほか、「添加物表示」「文字の大きさ及び情報量のバランス並びに表示方法」など、現行の食品表示に対する課題と要望について分析・検証する。受注者は3月末までに報告書を提出する。



詳しくは健康産業速報第2299号(2019.1.22)で

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る