2019年1月23日
希少糖の有用性など発表、高松でシンポジウム

 かがわ糖質バイオフォーラム第11回シンポジウムが1月31日、かがわ国際会議場(高松市)で開催される。関西電力医学研究所・統合生理学研究センター長の矢田俊彦氏が、「希少糖D-アルロースによるGLP-1シグナリングと肥満・糖尿病の改善」と題して講演。明治・乳酸菌研究所長の浅見幸夫氏は、「乳酸菌の健康機能と可能性」について講演する。参加無料、問合せは、TEL.087-840-0338まで。




詳しくは健康産業速報第2298号(2019.1.18)で

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る