2019年1月25日
機能性表示食品、「作りやすく売りやすい制度に」

 日本健康・栄養食品協会は1月16日、都内ホテルで新春賀詞交歓会を開催。主催者挨拶を行った山東昭子会長は、人生100年時代に「サプリメントに対する国民の期待は大きく高まるだろうと思っている」と述べた。

 厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生・食品安全審議官の宮嵜雅則氏は、健康食品等について、健康意識の高まりや食生活の多様化などで、「高齢者を含む幅広い年齢層に普及している。国民の健康の維持増進に大きく貢献していると認識している」と話した。厚労省として、健康食品の健全な発展のために、業界とも意見交換を行いながら、安全確保に取り組んでいくとした。

 消費者庁審議官の橋本次郎氏は機能性表示食品制度について、今年は食薬区分の取り扱いや軽症者データの活用方策について、成案の取りまとめに向けて検討を進め、引き続き、「作りやすく売りやすく、消費者に信頼される制度にするべく取り組んでまいりたい」とした。



詳しくは健康産業速報第2298号(2019.1.18)で

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る